HOME > サービスメニュー > SSD換装(SSD交換)サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

SSD換装(SSD交換)サービス

最近、パソコンの動作が遅い・・・という方へ 内蔵HDDをSSDに交換すれば動作の遅いパソコンが超光速化!99%の機種に対応/今のOSや環境もそのまま移せます/起動しないパソコンにも対応いたします

現在お使いのパソコンのスピードに不満はありませんか?パソコンの動きが重い・・・起動やデータ処理に時間がかかる・・・究極のハイスペックパソコンを目指したい! PCの高速化にはSSD換装がおすすめです 現在お使いのパソコンの“内蔵HDD”を、同じ記憶装置である“SSD”に換装するだけで、パソコンの動作が劇的に速くなります!

SSD換装プランのご紹介

SSD換装+データお引越し40,800円~(税抜き・SSD部品代込)
(2.5インチ SATA MLCキャッシュ搭載 SSD 60GB [3ヶ月保証]の場合)おすすめ!

現在お使いのパソコンのOSや環境をそのままSSDに移せます

簡単自動お見積はこちら
SSD交換作業時に、交換前のHDDからSSDに特殊装置でデータをコピーいたします。 今までとまったく同じデスクトップ、同じソフト、同じ設定を引き継ぎますので、面倒なメールやプリンタの再設定、アプリケーションの再インストール作業をする必要がありません。弊社が行うデータ転送とは、専用クローン機を使い複製を作成いたします。他店で「データは転送しますがソフトや設定は戻りません」と言われる転送とは全く違います。 「今までと同様に使いたい」このようなお客様の要望におこたえした弊社の「データ転送」はOS、データ、メール設定やプリンター設定、デスクトップの壁紙に至るまで今まで通りに使えるようになります。

※データ転送は、HDDを磁気レベルで複製しますので何もかもをコピーいたします。例えばウィルスに感染している場合はウィルスもコピーすることになり、不具合も引き継ぐ事となります。このような場合はデータバックアップ後に工場出荷状態にリカバリーすることを推奨いたします。
SSD換装のみ34,800円~(税抜き・SSD部品代込)
(2.5インチ SATA MLCキャッシュ搭載 SSD 60GB [3ヶ月保証]の場合)
※超上級者向け

お使いのパソコンに最適なSSDを専門家がセレクトし装着いたします。
また、お客様お持込のSSDへの交換にも対応可能です。

簡単自動お見積はこちら

1. SSDお任せプラン(標準)

交換するSSDの容量のみをご指定いただき、過去の換装実績や、放熱状況から最適なブランド・型番のSSDを専門家がセレクトし装着いたします。※OSやドライバのインストールを自力でできる、超上級者以外にはお勧めいたしません。

2. SSD持込プラン

SSDをネットで安価に入手したが、パソコンをうまく分解できない、つけたけど認識しない、メカには詳しくないなどのお客様向けに、持込のSSDを弊社の高度な技術にて装着代行もいたします。勿論お持込のSSDに不良がないかを専用の特殊診断ソフトで事前に検査の上装着いたします。運悪く相性が悪くて認識不能や、動作が遅くなってしまう場合も考えられますが、このような場合は、お客様のSSDの買取、弊社在庫のSSDへの交換への切り替えも可能です。
SSD換装+データ復旧70,800円~(税抜き・SSD部品代込)
(2.5インチ SATA MLCキャッシュ搭載 SSD 60GB [3ヶ月保証]の場合)

パソコンの高速化と一緒に消えたデータも復元いたします。

簡単自動お見積はこちら
HDDは、機械的構造を持つがゆえに、どうしても「クラッシュ」のリスクからは避けて通ることができません。不運にして、クラッシュしてしまった場合、この機会に振動に非常に強いSSDへの交換をお勧めいたします。
このプランですと、クラッシュしたHDDからご希望のデータを復旧し、交換後のSSDに組み込みますので、すぐにデータを使用することができます。また、データ復旧料金は成功報酬となっており、お客様データを復旧できた場合にのみ料金がかかるので安心です。パソコンを持って移動するビジネスマンや、プレゼンテーション・講義などを多く行うお客様にお勧めのプランです。

※1.交換するSSDが元のHDDより大容量な場合のみ対応

豊富なオプションもご用意しております
最短即日納品にも対応いたします!特急対応(即日)は+10,500円|快速対応(2営業日)は+4,200円
平日はパソコンを仕事で使用していると、なかなか修理に出せないものです。このような時は、特急サービスがお勧めです。朝お預かりして夕方に仕上がり、データ引越しも行いますので、劇的な性能向上を即日で体感ができます。 ※メーカー・機種によっては即日対応できない場合があります。あらかじめ予約が必要です。
大好評!ハードディスクリサイクルサービス  組込み工賃、部品代込みで HDD交換時 5,250円

当社ではパソコンから取り出した古いハードディスクを外付けハードディスクに改良してお渡しすることが出来ます。いままで使用していたパソコンの内蔵ハードディスクを大容量モバイルハードディスクとしてご使用いただけます。ACアダプタなどの面倒な配線は不要です。USB端子に挿入するだけでご使用いただけます。また、いまなら合皮製のキャリングケースも付属しているので安心です。

□高級感のあるアルミ製 □サイズ:W75×D125×H12mm □重さ:250g前後
□バスパワーで動作(足りない場合はUSBコネクターを接続)
□WINDOWS2000/ME/XP/VISTA/7、8、 MAC OS8.6以降 対応
※1.8インチ、3.5インチタイプにも対応しております(5000円~8000円+税)
※ハードディスクリサイクルサービス単独でのお申し込みのお客様は\15,000+税となります。
※予告なく、仕様を変更する場合がありますので、ご了承ください。

VISTA以前のOS動作時のオフセット調整をし、更なる高速化 3,150円
WindowsVISTA以前のバージョンのOSは、SSDによる稼動が想定されておらず、SSD交換により確かに劇的な高速化が望めますが、オフセット調整(アライメント調整)を行うことにより、性能をさらに発揮し、更なる高速化が可能となります。弊社独自の手法を確立し、非常に面倒なこの作業を低価格でご提供できる技術を開発いたしました。
お問い合わせ・ご相談

ご不明な点はお気軽にご相談ください。 専門スタッフが親切丁寧に対応いたします。

お問い合わせお見積依頼はこちら

SSD換装をおすすめする理由

パソコンの起動はもちろん、Word,Excelなどソフトの動作、ネット閲覧、動画再生などの処理スピードが改善!

現在使用されているパソコンのほとんどには、ハードディスクが内蔵されております。メーカー製パソコンのハイエンドモデルを中心にSSDモデルも普及しつつありますが、まだまだHDD(ハードディスク)が主流です。 パソコンの起動速度・処理速度・体感速度や快適性は、パソコンに使用されている部品の性能に左右されることは、容易に想像つきますが、実は、その中でも、特にHDDの性能に依存している場合がほとんどなのです。つまり、ハードディスクを性能のよい部品に交換すれば、もっともっとパソコンが速く、快適に使えるようになります。 HDDは、機械的構造を持つために、振動に弱く、騒音もあり、アクセス速度にも限界があるのですが、これらの弱点をまとめて克服したものがSSDなのです。 稼動部品の無いSSDは、HDDに比べて特にランダムアクセス時の読込み性能に優れ、パソコンの起動はもちろん、Word,Excelなどソフトの動作、ネット閲覧、動画再生などの処理スピードが改善します。

▲SSD交換後の起動時間比較

SSD換装プランのご紹介はこちら
お問い合わせ・ご相談

ご不明な点はお気軽にご相談ください。 専門スタッフが親切丁寧に対応いたします。

お問い合わせお見積依頼はこちら

当社のSSD換装サービスの特徴

当社は2003年に国内で最初にSSD換装サービスを全国展開したSSD換装のパイオニアです。長年蓄積した独自のノウハウであなたの大切なパソコンを安全に高速化いたします。

ほぼ全てのPCメーカーのノートPC、デスクトップPCのSSD換装に対応いたします!(日本全国対応可)

ノートパソコン、デスクトップパソコンほぼ全てのメーカー・機種で、SSDヘの交換(換装)が可能です。当社では宅配による受付を行っておりますので北海道から沖縄まで、日本全国対応いたします。

低消費電力の特殊HDDを使用していて分解が困難なLet's Note レッツノート CF-R2 CF-W2 CF-R4 CF-W4 シリーズ、 リブレット Libretto Lシリーズにも、電圧変換加工に対応しております。また、5mm厚の東芝タイプ 1.8インチハードディスク使用のVAIO 505Extreme、そのほか、VAIO Uシリーズも多数実績があります。その他新レッツノートSSDモデルに採用される異型SSDに2.5インチSSDを内蔵加工や東芝やSONYのSSDモデルに内部ケーブルを交換して汎用SSD内蔵加工もカスタムいたします。

※1 CD-ROMドライブもしくは、FDドライブのついていないノートパソコンは、まれにデータ転送をしても起動ができない場合があります。この場合は、追加料金が必要になる場合がありますのでご了承ください。
※2 Panasonic Let's Noteシリーズ、その他メーカーの超小型モデル、超薄型モデル、タブレット型PC、iMacなどでHDDの交換に特に高い技術を要するモデルは、特別技術料を別途申し受ける場合がございます。ほぼ全てのパソコンに対応いたしておりますが、2012年以降発売のウルトラブック、ネットブック、タブレット型にメインボード組み込み型部品でSSDやメモリの交換増設が行えない機種がございます。詳細はお問い合わせください。


豊富なSSD換装経験・実績を持つ技術者が対応いたします。
熟練の職人技で、分解難易度が高いパソコンにも対応。

最近のパソコンは、限界まで冷却性能を高めていますので(特に、レッツノートや、モバイルパソコン)一つ一つの部品の構造や、冷却方法を理解しながら適切な組み立てや、ねじのトルク管理を行わないと、冷却性能に影響が出ることが多く、最悪は交換後にパソコンが熱くなり、使用中にブルースクリーンや、リセットがかかるようになる場合もあります。パソコンの分解組み立てには、熟練の技が必要とされ、この傾向は以前にも増しているといえるでしょう。

弊社は、SSDが一般に認知されるずっと昔の2000年からSSDの先進性に着目し、SSD交換技術の蓄積に勤めてきました。このため自社に膨大なSSDの交換実績データ、クレームや不具合の資料までもがデータとして蓄積されており、業界屈指のノウハウ、サポート体制を持っております。

▲熟練の技術者がSSD交換作業を担当いたします。

レッツノートシリーズやVAIO(バイオ)、タフブックなどのSSD換装実績は全国トップクラスです。

レッツノートシリーズは、低電圧HDDモデルやIDEインターフェース、新シリーズでは異型SSDなどの機種も多く、高性能な新製品SATAインターフェースのSSDが装着できず、SSD選択や、親和性の良いSSD選択が非常に困難でした。弊社では蓄積されたSSDメーカーとパソコン機種の換装実績や独自の手法、電圧制御技術などで相性問題なく動作する手法を確立しています。旧レッツノート低電圧モデルでもSSDのピンを折ることなく換装。新シリーズ異型SSDモデルの内部インターフェースケーブルを交換し2.5インチSSD換装カスタムを行う変則なSSDにも対応いたします。 タフブックやレッツノートは、分解組み立て時に防水性能維持のために交換するパッキンやシールが存在しますが、当社は純正部品を使用して交換するので、SSD交換後も安心して使用ができます。

レッツノート向けSSD換装サービスVAIO(バイオ)向けSSD換装サービスタフブック向けSSD換装サービス

SSDとの相性が悪い機種、特殊インターフェース、超小型モバイル端末なども独自のノウハウでSSD化いたします。

SSD交換は、単に部品交換をするだけでは安定動作しない場合が多々あります。HDDとSSDは互換性があるのですが、実は、相性というものが存在するからです。最近はSSDはかなり低価格になりましたが、その代償として製品ごとの性能のばらつきが多く存在するようになり、また、メーカーやブランド、同じ型式のSSDでも、ファームウェアのバージョンや、使用されているチップ、基盤の種類、生産工場によって、数値に表せない性能が異なります。このため、同じ型番のパソコンに同じ型番のSSDを搭載しても、相性が悪く起動しなくなったり、本来のSSD性能が出なくなる(つまり速度が遅くなる)場合があります。このような場合はSSDの性能の問題なのか、相性なのか、Windowsのドライバの問題なのかなど、原因の究明は困難を極めます。
SSD交換の経験が豊富な弊社は、独自の解析技術、部品選定技術、回路調整技術、基盤加工技術を駆使して適切に原因の追求を行います。同ブランド・同型番のSSD等を現物あわせして、相性がぴったり合う部品を組み込むことが可能となります。 例えば、SATAタイプのHDD内蔵パソコンに、zifもしくはmSATAのSSDを装着したり、専用異型SSDモデルにSATAインターフェースケーブルを交換して換装するなど独創的なアプローチにより、一般には不可能とされているPCのSSD化を実現いたします。高性能なSSD選択は勿論、新パソコンメカニズムとの親和性と理解が弊社のノウハウです。

性能チェックテストと、報告書を添付し、高品質をお約束いたします。

SSD換装で最も重要なのは部品の選択と検証にあります。SSD換装前時のベンチマーク報告等も行い実際のパフォーマンスアップをわかり易くお伝えしています。

また、最先端デバイスSSDの技術革新の速さをわたくし達技術者は肌で感じており,SSDの新製品が年に何種類も発売されます。このため常に最新のSSDを調査し、独自開発した「改造改良手法」を使用せずに装着可能か、ベンチマークはどうなのか、安定性、初期不良発生率はどうなのかなどの研究は勿論、SSDメーカー、パソコンメーカー、部品メーカーとの直接情報交換とスタッフの手技向上や技術開発研究も欠かしておりません。このように現状で最善な部品や最良な手法を常に追い求めることこそが、わたくし達専門業者に課せられた使命であることを常に自覚し、信頼性の向上は勿論、コストダウンにも勤めております。

▲ベンチマークテスト結果でわかりやすく報告いたします

万全のセキュリティ管理体制

データ転送には自動転送装置を使用しますので、必要以上にお客様の情報を参照する事はありません。全ての作業は弊社技術者が行い、メーカーなどに外部委託することも御座いません。

また、当社はビルセキュリティを導入しており24時間体制でセキュリティ管理されています。作業域には社員以外の入室が出来ませんのでご安心ください。社内規定やISMS、ISOセキュリティマネジメント規定などの場合は「秘密保持契約」を 結束後の作業も行いますのでお尋ねください。

▲防犯カメラなどセキュリティ対策は万全です



SSD換装実績

2014年10月  評価なし
NEW SSD交換 
大阪府大阪市 個人のお客様
2014年10月  評価なし
NEW SSD交換 
大阪府大阪市 個人のお客様
2014年10月  評価なし
SSD交換 
松戸市胡録台 個人のお客様
2014年10月  評価なし
SSD交換 
東京都杉並区 個人のお客様
2014年10月  評価なし
SSD交換 
東京都世田谷 個人のお客様
2014年10月  評価なし
SSD交換 
東京都世田谷 個人のお客様
2014年10月  評価なし
SSD交換 
宇都宮市中今泉 個人のお客様
2014年09月  ★★★★★(5)
SSD交換 
東京都練馬区 個人のお客様

SSD換装実績一覧はこちら

よくある質問

  • SSD部品を格安で販売してもらえませんか?
  • 弊社で交換するSSDは全数数十時間のエージングを行っております。また、SSD交換はお客様のパソコンと相性のよいSSDをさまざまなブランドのSSDを試した後に決定いたしますので、最終的に低価格な部品を使用する場合もあれば、高額なSSD部品に決定する場合もあります。これらを含めた値段設定とさせていただいております。
  • プチフリーズは起こりませんか?
  • SSDが登場した当時は、MLC型のSSDにプチフリーズが頻発しましたが、現在は、コントローラーや、キャッシュの技術が向上したので、プチフリーズは起こりにくくなりました。しかし、最近登場したTLC型のSSDは、プチフリーズに似た現象が報告されておりますが、弊社では使用しておりません。
  • 500GBのHDDを使用したパソコンを持っていますが、120GBのSSDに交換+データ引越しはできますか?
  • 記録しているデータの総量が120GB未満であれば、交換は可能です。この場合、データ引越し+空き容量縮小のオプションが必要となります。
    なお、記録しているデータの総量が120GB以上の場合は、外付けHDDなどに、データを移動して空き容量を増やせばSSD交換が可能になります。
  • 保証は付いていますか?
  • 修理保証期間は、1ヶ月間です。修理保証期間中に修理箇所に同様の不具合が生じた際には、無償にて再修理いたします。
    部品保証期間は新品SSDの場合は1年間です。部品保証期間内に対象部品が自然故障した際には、部品交換または修理が可能です(部品については無償ですが、お客様に作業料金5,250円のご負担をいただきます)。超高額SSDを数多く扱うSSD専門業者ならではの、安心サポートです。